可愛い天使像

さてさて、先週や先々週のポストに書いた暑さによる列車のダイヤの乱れですけれど、

そんな時に、私がいつもバスを乗り換えるために流れ着いていたのがUxbridge。

バスや地下鉄の終着駅。

これは私の現住まいから一番近い「街」でもあります。

 

ダイヤの乱れにより、漂着した時にたまたま見つけたのがこの天使像なんです。

前から買い物や諸々の用事でこのエリアへ来ることはあったけど、

全然気づかなかった天使像。

とっても可愛いの…これが。

最初の2回は、ダイヤの乱れで私もドロドロに疲れていたため、

写真を撮るゆとりはありませんでした。

そして3度めの正直。

ラスト、カナルウォークをした時に、やっとご挨拶ができました。

FullSizeRender

それにしても、なぜ?!っていうぐらい不思議な、

巨大なラウンドアバウトのところに立ってます。

FullSizeRender

右手には冠を持っています。

この辺りを知る人ならお分かりだと思いますが、

決して可憐だとか、おしゃれだとか、神々しいエリアではありません。

ごく普通のローカルな場所。

だからとても不思議ながらも、

こういう場所にこそ、こういう像があるのが本当なんだよね〜という気がします。

 

よくスピリチュアルっていうじゃないですか?

あれって、どっち側から言ってるにせよ、

そうな人とそうじゃない人を分断することが多いと思うんですね。

私自身は、自分のやってることがスピリチュアルかどうかは考えていません。

自分でスピリチュアルやってる気も特にありません。

でも私のことを、スピリチュアルだと思ってる人はいるかもしれません。

それはそうやって思う人の自由ですから構いません。

 

ただ、こうして耳にする「スピリチュアルなこと」ってずばり、

Everydayってことなんですよね。

それは毎日のことであり、

つまりは生きることそのものなんだと思います。

日々の生活そのものがスピリチュアルなんですよ。

 

だからこそ私の場合はですよ、

エナジーワーク的に、どんなに素敵な考えやテクニックでも、

日々の生活の中で生きなければ意味がないなぁと思います、自分にとって。

日々の生活の中で生きるとはどういうことかというと、

例えば私は、ミステリアスなパワースポットとか行くの好きだし、

満月や新月の日に月光浴とかアファメーションみたいなことするのも好きです。

 

だって、楽しいから!!!

 

これ、これ。これに尽きるんですよ。

楽しいからやってる。

私のセッションも同じです。

私のセッションも、笑いがいっぱいで楽しいです。

時には涙もあります。

でもそれは解放の涙。

後には爽快感が残ります。

 

「これがあった方が断然日々の生活が楽しいよ」っていうのが、

私にとっての所謂スピリチュアルなこと…なんですよね、きっと。

だから昨日みたいに、禁断のジャムバタートーストを食べるのも、

私にとってはスピリチュアルなことなのかもしれませんっ。

って、それは言い過ぎか…。笑

だって結局、3枚も食べちゃったもんね…。ぐふふふ。

 

Uxbridgeの天使像、たまたまお昼時に通りかかったら、

周辺で働く人たちがランチして和んでました。

やっぱり、天使の側は和むんだねぇ〜!

 

 

 

(新作のアクアマリンのブレスレットです。この古代ガラスのような質感のアクアマリン、3月の誕生石として知られています。それにターコイズとマザーオブパールはプラスして、クールだけど優しい感じに仕上げました。ぜひ見てくださいね〜!)

IMG_3684.PNG

 

 

7月、8月は「バーズ in the park!」ーアクセスバーズを公園で習おうーを開催します。

公園でやるので、定員は設けていません。

もちろんお一人様から参加もできますし、私とマンツーマンっていうのも有りですから、

興味がある方はご希望のお日にちをお書きの上、ホームページよりお問い合わせください。

現在、水曜と土曜に設定をしていますが、

それ以外でご希望の日があれば提案してくださいね。

可能な限り対応をさせていただきます。

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

Save

広告