どんどん加速、そして減速

とある駅で、「電車が来るまで…、後20分か。」

じっとしてるのが苦手な私、

歩いて10分ほどの場所にある別の駅から、別の電車に乗ることにしました。

そっちの駅は、最初の駅よりも大きいので、

案の定、私がたどり着いたら「後2分で発車」の表示が!!!

わーい、わーい!

 

 

最初の駅で待っていた場合の自分を出し抜いた「ほらね!」みたいな気分で、

ドヤ顔で一番前に乗り込み、歩こう!と判断した自分に満足しました。

そして最後の列車に乗り継ぐ時にも、再び「後3分で発車」の表示!!!

 

 

なんてラッキーなのだ!と思って階段を2段飛ばしで駆け上がる、

以前これやって、2回ほど転んで擦りむいたのに懲りない私。

すると…、駅員さんが私の行きたいプラットフォームへ通じるルートを、

黄色と黒のシマシマテープで封鎖してるぅぅぅ!!!

 

 

ドクロ顔で「なぜ?!」と詰め寄る私たち、そのプラットホームから乗りたい人々。

 

 

事故があったらしく、「長くなりそうだよ。I’m afraid.」と言われちゃった私たち。

ところで、このI’m afraid.って便利です。

相手にとって、好まれない返答、または応答をする時に、

文末につけるだけでOK!

例えば、チケット売り場で。

売り切れてしまったところへ、今正に駆け込みで買いに来た人へ。

「ああ、もう売り切れちゃったよ〜。I’m afraid.」これでOK!

申し訳ありませんが、とか、(こんなことをいうのは)恐れ多いことですが、

みたいな感じですが、意味よりも、これ言われちゃうと簡単に食い下がれない

最強の、印籠フレーズ。笑

 

 

って話が逸れましたが…、そうやってルートを変えることになった私。

そしたら、思いがけず興味深い像を見ることができて

最終的には、「なるほどね〜!」な旅になったのでした。

加速しながら、減速しながら、全てに意味があるのだと実感です。

 

 

(これ、数日前にも出した写真の一部ですが、もう一度。このイヤリング、めっちゃ光って好評です。何よりも軽くて、つけてることを忘れちゃうぐらい!)

 

 

IMG_5545

 

 

さあ、7月になりました!

というわけで7月、8月に開催する、

「バーズ in the park!」ーアクセスバーズを公園で習おうーのお知らせです。

公園でやるので、定員は設けていません。

もちろんお一人で参加もできるし、私とマンツーマンっていうのも有りですから、

興味がある方はご希望のお日にちをお書きの上、ホームページよりお問い合わせください。

現在、水曜と土曜に設定をしていますが、

それ以外でご希望の日があれば提案してくださいね。

可能な限り対応をさせていただきます。

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告