こんな日もある

それはとても厄介な気分の日でした。

 

これといった対象も、理由もないけど、ちょっと腹立たしい!

こんな時ありませんか?

今回のはちょっとビッグで、年に2回あるかないかクラスの厄介さ。

こういう時って、何をやっても、

その腹立ちに加担するような部分にばかり、フォーカスしてしまいがちです。

だから、炎がめらめらと燃え盛る〜!!

 

そしてこんな日に限って、出かける用事があった私。うーむ。

チャレンジですよ、チャレンジ。

 

でも救いは、私が「何でかわからんけど、厄介な気分の日なのだ」と気づいてること。

原因となる波動の中には、私以外の存在に由来するものもあるかもしれません。

どちらにせよ、厄介な気分なのだと認めたわけです。

つまり、厳しい顔をしてる自分をアリにしました。

いいよ、佳英子さん、むすっとしたままで!OK!

多分、すっごい怖い顔して歩いていたと思いますよ。

でも、いいの!私、何でかわからんけど、ちょっと怒ってるから!!

だから、やりたいようにさせてちょうだい!

こんな感じ。

その日は用事だけ済ませてさっさと家に帰り、

別に何があったとかじゃないけど、ふて寝しながらYouTubeでいろいろ見てました。

そう、そんな日。それ以外何かしたいって思わない日。

ケーキすら食べたくない

 

それにしても私がこんな日も、安心して厄介なヒトでいられるようになったのは、

これで良いと、頑張って厄介なところを隠さなくても良いってわかってるから。

ジャッジしないで、ちょっと放っておく

これも、先週、先月、去年に手放した何か、

リリースした何かの影響かもしれませんからね。

ドーンマーイ!なわけですよ。

 

そして私がこれを自分に許可できるから、みんなも厄介な時を持てる。

みんながみんなの厄介タイムを許可してるから、私も私の厄介タイムにGOサインを出せる。

 

そして翌日、見事に復帰。

おめでとう〜!!

ビッグな厄介タイム、終了。

 

そう、いろんな日があるのです。

 

 

(このホワホワしたピンクの花、可愛いです。ちらし寿司だったかな?の上にのってる桜でんぶを思い出してしまう。これはパリのサクレクール寺院の周りにあったもの。6月の旅のアルバムを作成しています。フランス、パリ編はできました。どうぞご覧くださいね!)

 

Screen Shot 2017-06-27 at 09.14.45

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

Save

広告