ふくろう

皆さんは、個人的に意味を持つシンボルやサイン、印ってありますか?

私にとってふくろうは、2013年の秋に、

生まれて初めオラクルカードというものを引いて以来、大切なシンボルです。

そして、今回アテンドをさせていただいた旅で、

もう見逃しようがないほど、私たちの前に現れたのがふくろうでした!

FullSizeRender

サイレンセスターで最初のブレックファーストに座ったテーブルから中庭を眺めると…、

ふくろうの置物が私たちのテーブルへ優しい眼差しを向けていました。

きゃあ…!

旅の主役と、「ドキッとするね!」と言いながら、旅はどんどん進みました。

バイブリーでもふくろうの置物や、

バートンオンザウォーターでも、ふくろうのアートワークや、置物があちらこちらに!

例えば、バートンオンザウォーターで、

すっごいベッタベタのローカルカフェに入った時。

旅の主役の背後に飾られていたヴィンテージのお皿の柄がぜーんぶ、ふくろう!

「うおぉぉぉ!」って思って、不意に顔を横に向けると、そこには何と!

ふくろうの人形が飾られていました!

Screen Shot 2017-05-27 at 21.51.52.png

何、この嬉しすぎるぐらいのふくろうぶりは!!

これは、盛り上がっちゃうでしょう?

ふくろうには色々な意味がありますが、

有名なのは、暗闇で光る目や、耳が大きいことから、

真実を見抜く力や知恵がイギリスではよく言われます。

でも、私にとってふくろうは無条件の愛を意味します。

どんな力でも、愛がなくっちゃ破壊しちゃいますものね。

ほら、大切なものだからって握りしめちゃうと、壊れちゃいますもん。

 

そんなわけで、私たちの旅を見守ってくれたふくろう。

何か素敵なデザインのグッズがあれば記念に…!と思いましたが、

今回は縁がありませんでした。

でも、もうそんな風にカタチにこだわらなくても、

ふくろうのメッセージは私の中にしっかりあります!

私は2013年から、ずっとふくろうに導かれて私はここまで来たのかもしれないなぁ。

とにもかくにも、感謝ですね〜!

(コッツウォルズの写真をスライドショーにして、私のギャラリーページにアップしました。スマホからもご覧いただけるよう、サイズも小さくしました。これはサイレンセスターで写した写真。お花の寄せ植えがたまらなく可愛いです。)

Screen Shot 2017-05-27 at 21.54.18Screen Shot 2017-05-27 at 21.54.03

ホームページの、日本語のランディングページはこちらです。
私のエナジーヒーリングの個人セッション&クラスはこちら
ボディーコードについてはこちら
エモーションコードについてはこちらからご覧いただけます。



癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

Save

Save

広告