まずは自分へ

誰かに何か言いたい時、やってあげたい時、

「この人、こうすれば良いのに」とか、

「この人、どうしてこうなんだろう?」とか思う時ってあるじゃないですか?

そういう時、それをまず必要としてる存在って自分なんですよね〜!

これ、当たり前のことなんですけれど、忘れがち。

例えば、旅行先でお土産を買う時。

買おうと思ってなくても、

例えば、可愛い容れ物に入ったお菓子とかがあったとするじゃないですか?

すると、ふっと誰かの顔が浮かんで「買っていってあげようかな?」って思う時、

ありませんか?

それ、自分が(自分に)欲しいんですよ。

たとえそれが瞬間であっても。

自分が絶対欲しくないものを、わざわざ買って帰る人、いませんよねぇ?

そこで、もちろん、その誰かに買っていってあげても良いんですけど、

そこで「誰かに」という名目で買った時点で、もう完結してるんですよね。

本来ならば。

 

 

(さ、寒いっ!!昨日は、14〜16度の予報だったから、裸足でジャケット羽織って出かけようとしたら!!!10メートルほど歩いて引き返しました。そこでコットンのパンツの下にレギンス履いて、ウールのジャケットに変えて、大判のウールのスカーフで首元をぐるぐる巻きにして出直し。でもそろそろ、気温が上がっても良い頃では…?)

IMG_5049

私たちの中にある、

私たちを笑顔にしてくれる元気の源、(元気玉)を活性化させたい方、

または「私には元気玉がないかもしれない!」と言う方、

ボディーコード(エモーションコード)を受けてみませんか?

元気玉は、私たちの本質です。

私たちの本質とのリンクを取り戻して、自由自在に楽しい人生をクリエイトしましょう!

元気玉に関するポストはもう読まれましたか?(→元気の源、元気玉とは?

自分の本質とリンクする喜び、楽しさについて書いてます。

ぜひご一読くださいね!

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

広告