よりハッピーになるシステム

今日は、ニュースレターでお届けした本文の内容をシェアいたします。


5月に入りました。

皆様、いかがお過ごしですか?
私は目まぐるしい毎日を送っています。

こうやって日々、たくさんの気づきを得られる人生に乾杯。
そして、私のために存在してくれている全ての人々、現象に感謝です。
全てあってこその私なんですね。

さあ、今回はタイトルにさせていただいた、「よりハッピーになるシステム」について書かせていただきます。

いきなりですが、私たちってきっと「よりアンハッピーになるシステム」については、いろんなアイデアが(残念ながら)湧いてくると思うんですね。

例えば、「食べたいけど我慢しよう」だとか、
「嫌なことや嫌な人についてついつい考えてしまう」だとか。
これ全部、システムなんですよ。
しかも、よりテンションが下がるっていうシステム。

結構やってませんか…?

大丈夫ですよ、たとえやってたとしても。

もしあなたに、よりアンハッピーになるシステムを作るパワーがあるなら、きっと、よりハッピーになるシステムも作れるはずですから。

では、よりハッピーになるシステムって何なのでしょうか?

簡単です!
さっきと逆のことをすればいいのです。

「食べたいものを食べる。」
「好きなことや好きな人についてもっと考える。」

これです。いかがですか?

もっというと、
「食べたいものを食べたい時に食べたいだけ食べる。」
「好きなことや好きな人の特に好きな部分についてもっと考える。」

これです。

でも私たちのアタマって、なかなかこうして狡猾なところがあるので、しばらくすると、

「でも、食べたいものばっかり食べてちゃだめなんじゃない?」とか、
「これやるの、好きなんだけどね、こういうところが嫌なのよ〜」とか、
「あの人、普段はいい人なんだけどね、〇〇なところが玉に瑕よね〜」とか、
「そんなの無理だよ〜」とか…。

そういう悪魔のささやきが聞こえてきますねぇ。

はぁ…。

って、ため息ついてる場合ではありませんね!

いいんです!
好きなものばっかり食べてて。
良いところばっかり見てて。
これが「よりハッピーになるシステム」です。

これ、はっきり言って楽しいです。

好きなことだけしてりゃ良いんですよ。
美味しいと感じるものだけ食べてりゃ良いんですよ。

人間関係、職場や学校、住まい、いろんな面でしんどい時って、ありますよね。

そんな時は大抵、一番「喰えない部分」を一生懸命食べようとしている時なんです。

想像してください。
あなたの一番大切な人が、山盛りの一番まず〜い、他に食べる人がいない物を、「うえっ、うえっ」とか言いながら、しかめっ面で食べようと頑張る姿を。

あなたはその大切な人に何と声をかけますか?
「頑張って!偉いね!後少し!」とか言いますか?

きっと、「もうやめなよ!食べなくて良いよ!こっちにもっと美味しいものあるよ〜!」って言いますよね?

だって食べられないものは食べられないですよ。
食べなくて良いのです。
間違って口に入れてしまったのなら、ぺっと吐き出して構いません。

 

美味しいものを選んで食べましょう。

そう、選べるんですよ!

 

これを習慣にすると、感謝の気持ちでスタートして終えることができる日が増えていきます。

 

 

 

(4月は特にモノづくりが飛躍した月でした。5月はどんな月になるんだろう?ワクワク。これは新しく作ってみたユニセックスのブレスレットです。このラブラドライトのビーズがすごーく美しいのです。透明感の群青色の光がボワァってまとわりつく感じ。ラブラドライトって面白いですよね。私も15年ぐらい持ってるイアリングがあります。買った時は虹色の光が時折見える感じでしたが、今はエメラルドグリーンみたいにピカァッと光ります。)

Breath

Feel Goodな思考をキープするのが難しい方、
また、Feel Goodな思考から始まるけど、
周りのネガティブなエネルギーに流されてしまうと感じてる方、
ボディーコード(エモーションコード)を受けてみませんか?
自分自身の中にある、低いバイブレーションの元をリリースすると、
ネガティブなもの(人であれ、考えであれ、何であれ)に、
簡単に靡かなくなります。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

広告