ベストフィットな靴

実はロンドンに戻ってきてから、足の裏が痛くて困っていました。

足の骨と骨の間で炎症を起こしてる模様で、歩くと痛いのですよ。

旅の間はほとんどスニーカーだったから決して歩きすぎとかが問題じゃなく、最後のイスタンブール経由のフライトで、2日間ほど脱がずにいたのが原因と思われます。

困るのは私が歩くのが好き!というところ。

スニーカーを履いててなったからスニーカーは無理だし、レザーの靴は硬いからよく無いし、サンダルにはまだ寒い。

どうする?どうする?と出かける前に唸りながら、試しに木のクロッグ(サボ)を履いてみたら!

今まで、どの靴を履いても3分で痛くなったのに、全く痛くならずで、夢のよう

5月の終わりにはアテンドをさせていただくゲストがいらっしゃるし、6月からはリトリートも始まる上、其処彼処で旅の予定も入っててフル稼動な2017年なのに、歩ける靴がない!とちょっと焦っていたので、これで一安心。

クロッグは、一見歩きにくそう?に見えるかもですが、実はとても履き心地が良いのです。

私のは、ハズビーンズの子ども用で、サイズもぴったり。

素足でも履けるし、ソックスやタイツと合わせても可愛いのです。

今日のロンドンは晴れてるから、レギンスで素足が丁度良い感じです。

(私のクロッグはベージュ。昔は黒も持っていたけれど、今はベージュのみ。ベージュは履くほどにこっくりとした味わい深い飴色になるのが魅力。)

IMG_2125.JPG


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

広告