トルコ経由でロンドンに戻ってきたよ〜

昨晩、トルコのイスタンブール経由でロンドンに戻ってまいりました。
ロンドン、あったかい?
家の前の桜はもう満開でした。

今回はトルコ航空で行きました。
もうね、トルコ航空の大ファンです、私。
機内食が美味しいんですよ!トルコ料理も出るけれど、東京発の帰りは日本食がでました。
その時にね、ご飯とオカズが一緒に入ってるじゃないですか、機内食って。
そのご飯に、オカズのお汁がつかない工夫がしてあってもう涙モノ。(笑)

帰りはイスタンブールで14時間ほどトランジットがあったので、一度入国して、トルコ航空がイスタンブールの観光局とタイアップして企画するフリーツアーに参加してきました。

この飛行機のチケットを予約した時点でそのことは計画してましたが、年始にテロもあったから、「その時の感じで参加するかどうか決めようっと」と思ってました。
帰国前にはロンドンでもテロがあったり、その前後に、イギリス政府が決めた数カ国からの飛行機にタブレットやパソコンが持ち込めなくなったりしたものの、いざイスタンブールに着いてみると、俄然ワクワクしてきちゃったんですよね!(笑)
これはもう、行くしか無い!って感じでした。

9時からのフルツアーは無理かしら?と思っていたら、申し込み時に一度集めるボーディングパスであちらが9時から3時までのツアーか、9時から6時までのツアーか決めてくれまるんですね。それで、私は6時までのツアーに参加できることになりました。6時までのツアーだと、午後にアヤソフィアにも連れて行ってもらえるから行きたかったんですよ!でも、ボーディング開始が6時45分だったから、間に合うかどうか心配だった。そしたら、遅くとも6時には空港に戻るっていう計画らしく、帰りは5時過ぎに空港に戻ってくることができました。

ツアーの参加者はほとんどがロシア人。トルコへは同じイスラム圏のインドネシアからも来訪者が多く、インドネシア人も4、5名いらっしゃいました。他には日本人の私、エチオピア人、アメリカ人、カナダ人、ドイツ人、だったかな?

ツアーは、ブルーモスク近くのレストランでの朝食から始まります。
パンとチーズ、ジャムやはちみつ、オリーブにゆで卵、ドライフルーツだったかな?パンが美味しかった。
そこからは歩いて回ります。
ブルーモスクへ入る前に、オベリスクの説明や街の歴史についてベテランのガイドさんが説明してくれました。ブルーモスクでも説明を受けたあと、写真撮影に20分ほどフリータイム。
それからトプカプ宮殿へ。
説明を受けてから自由時間という流れで見学を済ませてランチ!これが素晴らしいの。
朝食の時にドネルケバブかベジタリアンか選択しておいて、お昼にレストランへ行くと、スープ、サラダ、メイン、デザートまでしっかり出るんです!!
感激でしょう?!
それから空港へ戻る人はチャーターバスで戻り、残りはアヤソフィアへ。
素晴らしいこのツアー、ガイドさんが、ここまで本気のツアーを提供するわけを話してくれました。
それは「トランジット時間をネットサーフィンで潰すより、街の歴史的建造物を見学して過ごしてほしいのと、何よりもまたイスタンブールに戻ってきてほしいからだ」と言ってました。
実際、私また来ようっと!!って思ってますからね。(笑)

ところで、今回の一時帰国では導かれるままに、たくさんの聖地を訪れることができましたが、このイスタンブールでも、「ああ、私はここへ招ばれたんだ」と実感する場所がありました。
またそれは次回のブログに書きますね!

(写真は左上から順に、ツアー参加者に渡されたオリジナルバンダナ。ケバブランチ。デザートはあっさりしたプリンみたいなやつ。左中段、アヤソフィアの中、同じくアヤソフィア、トプカプ宮殿の庭に咲いていた桜。左下段、ブルーモスク!)

FullSizeRender.jpg


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

広告