JKローリング

飛行機でまたまた映画をたくさん見ていた私。

今回も普段見ないものをたくさん見ました。

中でも、JKローリングのファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の中に、とても彼女らしいセリフがあって、とても印象的でした。

それは主人公の「心配することは、2回苦しむってことだと思ってる」っていうセリフ。

確かに、起きるであろうことは何があっても起きるから、ジタバタ心配したところでどうしようもないし、心配してる時点で既に苦しんでいるよアナタ、っていう訳ですね。

JKローリングらしいなあって。この映画は予想外に面白かった。

予想外に面白かったといえば、ホビット。こういう登場人物の多い、シリーズモノは苦手だけど、試しに見てみたら、面白かった!小人が主役ということで、人間臭さが出てたからか、面白かった。1、2も見てみたいと思ったぐらい。
アクションものも幾つか観たけれど、何かこの頃、こういうのを観てもドキドキしないのは何故?!ハラハラドキドキするようなのはもう良いかな。

それにしても、たまたま選んだ映画全てのメインロールをイギリスの俳優さんたちがやってて笑ってしまいました。

(ロンドンからの便は機種も新しくて良かった。飛行機に乗ってまずチェックするのは、映画のラインナップ。インターナショナルシネマも充実してたけど、英語のサブタイトルが無くて観れず。)


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

Save

広告