ピッツリバース博物館(オックスフォード)

週末の満月、すごかったですね〜!皆さん、ご覧になりましたか?
満月の晩ってロンドンは曇ることが(私の統計だけど)多いので、見れると嬉しい!
オレンジの大きな大きな満月を、私はオックスフォードからの帰りに駅で見ました。
クロスロードに立つ私の足元からしっかりした鎖で、地球のコアな部分と繋いでくれる、そんなアンカーみたいなエネルギーを感じました。

さてさて、オックスフォードの続き。
面白いコレクションを見てきました。
ピッツリバース博物館といって、自然史博物館の奥にある不思議な空間。
どちらかというとコレクションですね。
大学の研究室が集めた人類学系のコレクションを所狭しと陳列棚に整理してあります。
私の読み終わってしまった小説(涙)にも出てくるここ、人類学系の展示が好きな私にとってインスピレーションがたくさん。(特にツボだった古いビーズの展示の写真が下にあります。)
大学院生のセミナーグループとかも来てて、あらゆるところでアカデミックな匂いがする場所です。

(小さいものに弱い私。小さいものがきちんと整頓されてると、なんかハア〜ってうっとり見つめてしまう。これはビーズのコレクション。かわいい!)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

広告