ピッツリバース博物館(オックスフォード)

週末の満月、すごかったですね〜!皆さん、ご覧になりましたか?
満月の晩ってロンドンは曇ることが(私の統計だけど)多いので、見れると嬉しい!
オレンジの大きな大きな満月を、私はオックスフォードからの帰りに駅で見ました。
クロスロードに立つ私の足元からしっかりした鎖で、地球のコアな部分と繋いでくれる、そんなアンカーみたいなエネルギーを感じました。

さてさて、オックスフォードの続き。
面白いコレクションを見てきました。
ピッツリバース博物館といって、自然史博物館の奥にある不思議な空間。
どちらかというとコレクションですね。
大学の研究室が集めた人類学系のコレクションを所狭しと陳列棚に整理してあります。
私の読み終わってしまった小説(涙)にも出てくるここ、人類学系の展示が好きな私にとってインスピレーションがたくさん。(特にツボだった古いビーズの展示の写真が下にあります。)
大学院生のセミナーグループとかも来てて、あらゆるところでアカデミックな匂いがする場所です。

(小さいものに弱い私。小さいものがきちんと整頓されてると、なんかハア〜ってうっとり見つめてしまう。これはビーズのコレクション。かわいい!)

イギリス・ロンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

 

 

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。

 

ボディーコードについてはこちらから>>>>

 

ご予約・お問い合わせはこちらから>>>>

 

もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。

 

スカイプ(ラインも可)も、「ピラミッド」ヒーリングスペースからお届けします。

 

ご予約は上記リンク先より。

 



 

イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座

 

開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)

 

こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。

 

詳細やお申し込みはこちらから>>>>>

 

 




 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告