リスク

さて去年、宇宙人のアミちゃんの本をご紹介してから、いろんな方が「私も買ったよ!」
こうやって、広まるのはとても嬉しい!
(アミちゃんの本について書いたポストはこちらにあります。)

私みたいに、時間をかけて読まれている方もいらっしゃれば、あっという間に読んでしまったという方もあり、この本の持つ不思議な力を感じずにはいられません。

本の中でアミちゃんが、「地球に生まれて来るというのは、とても危険なミッションなんだよ」みたいなことを言うシーンがあります。

私もそう思います。昨日のポストにも書きましたが、私たちの暮らすリアリティって、光と闇が近いんですよね。光は闇の、闇は光のリマインダー(思い出させてくれるもの)、だからこそどんな前提を持っているのかが大切なんだと思います。

そしてここ数日、私が寝る間も惜しんで読んでいた小説が、とうとう最後の3冊目に入ってしまいました。2巻目を読み始めた時は、早く展開が知りたくてハイスピードで読んでいたのですが、3冊目に入り、今度は終わるのが寂しいので、いきなりスピードを落として読んでいます。(笑)

この後、一体何を読めば良いの?!っていう気分です。

(我が家のソファが新しくなり、とても嬉しい私。ある日古いソファを動かして掃除しようとしたら、壁がまるで悪魔でも取り憑いたかのようにカビで真っ黒に!!ひええええ〜!と悲鳴をあげて慌てて大家さんに相談すると、超強力カビキラーみたいなスプレーを貸してくれました。それをかけたら10分ほどで真っ白。きっと強力なケミカルが入ってたんだろうと思いますが、白い壁は気持ちいいです。そして新しいソファに買い換えてくださいました。ありがたや。)


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

広告