雲の上の塔

ウェストカントリーから戻ってきました。
イングランドの西にある、サマセット、コーンウォール、ドーセット、デヴォン、ブリストルのことをこう呼びます。

それにしてもこれが本当に1月?!というぐらいマイルドで、念のために持っていった手袋、帽子もスカーフも使わずじまい。セーター一枚にコートで平気というありがたい気候でした。

それにしても、アノ本が止まらない。
すごいんですよ、気がついたら3時間ぐらい読んでることがあったり!
行きも帰りも、揺れる電車やバスの中、ぐりんぐりん左右に揺れながらiPadから目が離せない私。
グラストンベリーへの道って細いし、結構揺れるんですね〜。
そんな中、揺れながらも一向に読むのを止めない私を、「よくやるな〜」と見てる隣のヒト。

ふふふ。私、これ特技なんですよね。絶対よわないんですよ、乗り物の中で!

こんな時とても便利です。

さてさて、今回はグラストンベリーにご挨拶して、今年やらせていただくリトリートのご報告をしてから、グラストンベリー近くにある、どうしても行きたかった場所へ行くのも目的でした。
この場所は今年の2017年のエネルギーととてもマッチする場所だと、私は思っていました。
本当に足を運んでみて確信しました!リトリートの時にも、タイミングの合う方をお連れします。

そんなわけで、いつも通り、グラストンベリートーに朝一番にご挨拶に行きました。
霧がムンムンで、前後に7、8メートルぐらいしか道が見えないという、今までにないお天気。
これが初めてだったら絶対怖くて引き返しちゃうお天気でしたが、もうよく知ってる場所だし、優しさが溢れてるので、そのまま登っていると、近所から犬を連れてお散歩に来てる人たちにも2、3人出会い、「あ、おはよう〜!」と挨拶を交わしました。

トーそのものが全く見えない中、「何を受け取ってるのか分からなくても受け取る」そんなことを考えながら上り詰めると、トーが立ってる丘の周りは普段、素晴らしいサマセットの自然が広がっているのですがこの日は霧で真っ白。まるで雲の上にいるみたいでした。
手のひらで、ジンジンくるエネルギーを感じました。

(写真上は、トーに向かってこれから登る道。下は振り返ってこれまで歩いて来た道。必要なものはいつも見えている、改めて確信しました。それにしても、こんなトーは初めて💕)

img_3869


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

広告