ブレークスルー!英語

去年の夏から始めた、エモーションコードを使った英語のセッション、k開始当初からやり始めて続けてくださった皆さんは、それぞれとても上達されました!

皆さんの多くが、始めた当初は「私、全くできませんから」や、「私、中学英語全く入ってないと思ってください」と「私が英語ができない理由」を教えてくださいました。☺️

このエモーションコードと英会話レッスンのコースは、どんな理由で英語ができない方も大歓迎です。

やり始めた頃はまだHello, How are you?, It’s Mondayぐらいのシンプルな会話で充実感を覚えるぐらいだったのが、

今じゃ、Yesterday〜から始まる昨日という過去にあった出来事を話してくださるように!!

私自身、先日アクセスコンシャスネスのDr.デインの、ビデオレターを聴きながら、(彼はちょっと早口なのですが、)な〜んの壁もなく、ふんふんと聞いている自分に気づいて思わず感心しちゃいました。

だってね、渡英したばかりのころの私は、英語もそこそこ話せましたけれど、ネイティブの方が普通に喋ると、虫食いのテスト問題みたく、白いところがちらほらある感じだったのですよ。

それが渡英して1年経ったころ、頭でプロセスすることなく、英語がサーっと入ってきてる自分がいました。そして今、英語に構えるところが皆無な自分に「ニンゲンってすごいな〜」って思います。

外国語って、一つでもできるとぱぁ〜っと世界が広がり、自由度がアップすることは確かです。😄

そして、英語は全く日本語と違うロジックで機能してるから、まるで脳が二つに増える感じ。

二つの言語(脳)を生かすことで、思いがけないアイデアだとかひらめきも生まれます。

私も今年、久しぶりに埃をかぶってるスペイン語を叩いてみようかと思います。笑

さ、2017年こそ英語にチャレンジしてみよう!という方、ぜひお試しくださいね。

尚、エモーションコードを使った英語のセッション料金は2017年1月より改定いたしました。(昨年夏より、引き続きご利用いただいているクライアントの皆さまの料金はそのままとなります。)

(シアトルこぼれ話。この写真、実は列車とバス兼用の駅なんです!空港へ向かうため、リンクライトレールという鉄道を使ったのですが、ダウンタウンにあるウェストレイク駅の地下へ降りると、バス停にもなってるので、まさか?と思ってたら!!こうやってバスがすーっと入って来ました。シアトルという街のサイズだからこそできること!あっぱれ✨)

img_1940

2017年グラストンベリーリトリート開催!!

さあ、今年はイギリスの聖地、グラストンベリーへ6月、9月に皆様をご案内させていただきますよ!
リトリートでは、例年訪問する観光客数が世界一の大都市ロンドンでも不思議スポットやお買い物をする時間もあります。
6月は締め切らせていただきました。現在9月が後1席あいておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
詳細はこちらをごらんくださいませ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

ジモモ ロンドン

広告