野生の白鳥

イギリスの野生の白鳥はすべて、王室の所有なのだそうです。
みなさんご存知でしたか?
私は「そういえばそんな話あったわね〜」という程度。でも、どこかで確かに聞いたことがあります。

近所の運河に生息する、とても人慣れしている野生のコブ白鳥たちもそう。
実は王室の財産なのだと次回からもっと意識して見てみようっと。って何か変わるかしら?(笑)

おなじみの白鳥ファミリーから巣立った子達の中で、羽毛が真っ白になるまでに時間をかけている一羽がいます。

この子がね可愛いいのですよ。川沿いのルートはスーパーへ行くルートでもあるのでよく通るのですが、会えば必ず岸で足を止める私。すると、寄ってきてくれるあの子。

一応目力で、「変な人に近づいちゃだめよ」とか「餌はね、川沿いにいっぱいあるよね」とか語りかける私。

ハッキリ言って、伝わってるのかどうか怪しいですが…。

さて、10月ごろから始まったデトックスの流れ。
最近またコロンクレンジングも始めました。
これと合わせてエモーションコードをやるのが面白いです。

第二の脳と言われるだけあって、腸内の層を剥がすたびに「まだそんなものが残っていたのか」というようなお荷物がリリースできます。

明日から12月、軽い心身で新年を迎えるべく心身のディトックスに励みますよ〜!

(写真の中のグレーの子、これが可愛い子。尻尾をパタパタ左右に振りながら近づいてきます。どうやら鳥がこうして尻尾を振る時って、求愛行動の場合もあるらしいです。益々可愛いぞっ!😍)

 

 

 

イギリス・ロンドンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)
こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。
詳細やお申し込みはこちらから>>>>>





癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告