野生の白鳥

イギリスの野生の白鳥はすべて、王室の所有なのだそうです。
みなさんご存知でしたか?
私は「そういえばそんな話あったわね〜」という程度。でも、どこかで確かに聞いたことがあります。

近所の運河に生息する、とても人慣れしている野生のコブ白鳥たちもそう。
実は王室の財産なのだと次回からもっと意識して見てみようっと。って何か変わるかしら?(笑)

おなじみの白鳥ファミリーから巣立った子達の中で、羽毛が真っ白になるまでに時間をかけている一羽がいます。

この子がね可愛いいのですよ。川沿いのルートはスーパーへ行くルートでもあるのでよく通るのですが、会えば必ず岸で足を止める私。すると、寄ってきてくれるあの子。

一応目力で、「変な人に近づいちゃだめよ」とか「餌はね、川沿いにいっぱいあるよね」とか語りかける私。

ハッキリ言って、伝わってるのかどうか怪しいですが…。

さて、10月ごろから始まったデトックスの流れ。
最近またコロンクレンジングも始めました。
これと合わせてエモーションコードをやるのが面白いです。

第二の脳と言われるだけあって、腸内の層を剥がすたびに「まだそんなものが残っていたのか」というようなお荷物がリリースできます。

明日から12月、軽い心身で新年を迎えるべく心身のディトックスに励みますよ〜!

(写真の中のグレーの子、これが可愛い子。尻尾をパタパタ左右に振りながら近づいてきます。どうやら鳥がこうして尻尾を振る時って、求愛行動の場合もあるらしいです。益々可愛いぞっ!😍)

ボディーコードやアクセスツールを使った心身ともに軽くなる遠隔セッションを随時受け付けております。クリアな心と体で2017年を迎えませんか?
もっと知る>>>>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

ジモモ ロンドン

Save

広告