美味しいもの

日本への一時帰国では美味しいものをたくさんいただきました。

いろいろな方々と、いろいろな場面でお食事を一緒にする機会をいただきました。

これってすご〜く面白いのです。

こういう機会って意図的に作るには限度があるるので、本当に何にも変えられない価値のあるものだと思っています。

それで思ったのですが、食事ってある意味語学と似てるんです。

新しい輪に加わると、これまでに食べたことがないものや、同じものでも全く違う味付けや楽しみ方を知ることになります。

語学もいつも同じ人の輪で会話してると、使われる単語や表現スタイルが固定化してきます。でも新しい輪に入ったら、またそこに新しいボキャブラリーがあって自分の引き出しが増える。

今回も、「これ美味しいのよ〜!!」と、本当にいろんな美味しいものを食べさせていただきました。改めて、自分が知らない食べ物や食べ方がまだまだたくさんあることを発見し、これからも「どんなものが食べられるんだろう?」と楽しみになってきました。

そして美味しいものが好きなの多くは、人生を深刻に捉えすぎてなくて軽やか。

そして笑いがたくさん。

これからは私も、イギリスででも、もっと美味しいものを追いかけていきます💕

(写真はサラダです。ロンドンに帰ってきて、やっぱり欲しくなるのは野菜。ヨーロッパの中ではそれほどじゃないかもですが、イギリスは野菜が美味しいと思います。これは最近ロンドンにある北欧カフェで食べたサラダを真似たもの。ケールを蒸して、ぶどうと松の実で和えたもの。多分くるみの方が合うけど、たまたま松の実があったので…。これをフラックスオイルで和えてます。これに日本でいただいたかやのやの出汁をちょっとフリフリ⭐️)

IMG_3244.JPG

ボディーコードやアクセスツールを使ったスカイプセッションを随時受け付けております。
もっと知る>>>>

ロンドン市内での今年最後のバーズクラスは11月26日です。
初めての方も再受講の方も大歓迎です。
申し込む>>>>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

ジモモ ロンドン

Save

広告