親愛なるブル先生

この記事を読んで、前住んでいた場所で

私のかかりつけ医の一人だったブル先生のことを思い出しました。

それにしても英語の苗字って面白いですよね。(笑)

ブル先生は、大柄のやさしい先生でした。

当時不眠に悩まされていた私はブル先生に会いに行きました。

眠れなさすぎて、眼球が痛いです。

このままでは倒れてしまいます。

「で、何がストレスの原因かわかってるの?」とブル先生。

「はい!仕事です。職場が辛いんです!!」と答える私に、

「じゃ、仕事変えれば?」とアッサリ答えるブル先生に、

一瞬、英語力のすべてを失ってしまったかのように、

ワケわからん状態になった私。

仕事変える=(私にコレ以外何ができるというの?!)=家賃払えなくなる=橋の下

というまっすぐな道がすぐに見えてきて、

真っ青になりながらブル先生に泣きついた当時の私。

情けな〜い!

ブル先生は、「仕事なんていくらでもあるでしょー。」とか

「原因分かってるだけ良いじゃないアナタ」的なことを言いました。

当時は、私が外へ外へ答えを求めていた時。

私自身、答えを求められることがあってしんどかった〜。

未だに、忘れた頃にやってしまいます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村

ジモモ ロンドン

 

(写真は9月入ってすぐの夜空。夜空の写真て難しい!いろいろなサイトを見ながら試し中。これはブレてしまってるけど、北斗七星がかすかに見えますか?)

Screen Shot 2016-09-06 at 08.04.23

広告