サボテンを食べる!

先日、スーパーへ行った時に「サボテン」を買いました。

サボテンは葉っぱごと、もしくは刺を処理して荒くみじん切りにしたものの袋詰めのどちらかを選べる。私はもちろん袋入り。

サボテンは葉っぱごと、もしくは刺を処理して荒くみじん切りにしたものの袋詰めのどちらかを選べる。私はもちろん袋入り。

食べるために。ブースが出てて、そこには例のサボテンがポンと置かれてて、粗いみじん切りにした袋詰めのものを買いました。なぜか、お肉のコーナーのお兄さんに料理の仕方を聞いて。(笑)最初に茹でて粘りを出すのがポイントらしい!

茹でる前はピーマンのように見える。見た目の感じはアロエにも似てる。

茹でる前はピーマンのように見える。見た目の感じはアロエにも似てる。

その後色々リサーチして、私の読みでは「みそ汁」か「おひたし」じゃない?って感じだったので、取りあえず茹でてみました。茹でてるそばから、粘りがどんどん出てくる。オクラとかじゅんさいを思い出させる粘り気…。この日はおひたしを目指して。

ゆであがったら10分程さますように、お肉売り場のお兄さんは言っていたけれど、ちょっと急いでいたので、水にくぐらせみじん切りにしました。するとどんどん、粘り気が増して行く!

鰹節とポン酢で和えて、豆腐にのっけて食べてみましたけどね…、むむむ!美味し〜い!苦いのかな?と思っていたけれど、どちらかというとちょっと酸っぱい感じ。次回はみそ汁に…。ドライカレーとかも有りかも。

豆腐にのせて。

豆腐にのせて。

意外と栄養価の高いサボテンは、日本でも買えるそうです。興味のある方はお試しあれ〜。

 

イギリス・ロンドンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)
こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。
詳細やお申し込みはこちらから>>>>>





癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告