メキシコのタコス

先日、初めてタコスを食べました。その前に、お手製のエンチラーダを頂いたけれど、それはタコスではない(と思う)ので、コレが初めて。

コンドの近くにある、バハジュニアというメキシコ人にも人気のお店へ連れて行ってもらいました。ロンドンにいた時なら、フツーに歩いて10分程の場所にあるこのレストランへ車で行く我々…。何となく太ってきた…というか、たるんできた予感の私。そんなにスゴい量を食べるわけではないから、体重が増えたっぽくはないけれど、確実に運動量が減っているのでそれまであった筋肉のようなものが確実にゆるんできている気がします。

メキシコのタコスって、私たちが想像する所謂パリッとしたタコスとも違うし、トルティーヤにくるくるっと巻かれたのともちょっと違う感じ。すごく美味しい。
「メキシコへ来たらまずコレを食べないと」と例の同じコンドに住むご夫婦に薦められて食べたのがこちら。エビ入り。トルティーヤは小麦とコーンのどちらかを選べます。私はコーンが良いのだけど、お二人曰く「小麦の方が食べ易い」とのこと。確かに柔らかい。このエビがね、めちゃくちゃ美味しいの。聞けば、私たちのコンドの近くに小さな漁村があるとか。週末は魚介類を求める地元の人たちで混み混みなのだそう。

IMG_7945

次にこの白身魚のやつ。魚の種類は特に決まってなくて、その時手に入る白身〜♪みたいな緩さ。この日はスズキっぽいやつでした。魚の下にはハラペーニョが。私が対応できるスパイシーさで美味しいのですよ…。

IMG_7946


ホリスティック医療 ブログランキングへ

 

 

Save

広告