タイツとクロッグで過ごす、ロンドンの春

この時期のロンドン、太陽が出ていると夏みたいに暑くなるのは昨日のポストでお伝えした通り。

でも日が暮れると肌寒いのは4月なんだから当たり前…。こんな時期、私はタイツとクロッグを合わせるのが好き。ちょっと下駄感覚なのかも…!カランコロン言わせたりはしないけれど。ちなみに日本ではサボと呼ぶんですよね。サボってSabotだからフランス語かな!?クロッグはClogと書いて英語です。

水玉のワンピースはザラのだけど、クロッグを合わせるとビンテージっぽく見える

水玉のワンピースはザラのだけど、クロッグを合わせるとビンテージっぽく見える

私はこのスウェーデンのメーカー、ハズビーンズが大好き。そして私のサイズは子ども用の34。だからデザインのバリエーションは少なく、どうしてもベーシックなデザインに。このTストラップは大人用とほぼ同じデザインだけれど、若干、先が丸くなっています。

季節の移り変わりはコレとタイツがここ数年来の定番。今は変わってしまいましたが、去年ぐらいまでは子供用のだと15ポンドで買えました。夏は素足で履くと、木の底が汗っかきな足を持つ私には気持ち良いのです。

34だけど、実際は35ぐらいあるのよ…。

サイズ34だけど、実際は35ぐらいのゆとりがあるのよ…。黒は5年程履いてて、雨の日にも履いたけど形崩れしてません。ナチュラルな方は去年から。

(今サイトを見てドッキリ!値段もそうだけど、サイズ34が一足もない!!買っといて良かった〜♪)

ハズビーンズ以外にもロッタオブストックホルムだとか、一杯一杯あります。キーワード、clog, scandinavianなんかで検索すると出てきますよ〜♪

イギリス・ロンドンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)
こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。
詳細やお申し込みはこちらから>>>>>





癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告