平和なチャリスウェル

グラストンベリーにある有名な湧き水チャリスウェルは、ジョンレノンも訪れたという場所。

ロマンチックなデザインのウェル

ロマンチックなデザインのウェル

ここはピースガーデンとも呼ばれていて、ローカルな人々は年間パスを持っているらしく、ガーデン内のあちこちに配置されたベンチに座っている旅行者っぽくない人もちらほら見かけました。私の滞在していたB&Bのオーナーたちも年間パスを持っているとのことでした。

チャリスウェル

チャリスウェル

それにしても、さすがピースガーデンというだけあって本当に平和。
とても穏やかです。

ウェルから西(かな?)に小高い丘を上がったところにある
ゆりかご風のベンチに座ると、トーがキレイに見えます。
アビーもそうだったけれど、このガーデンもずーっと座ってしまいそうなくらい平和。

ベンチから見えるのはこ〜んな景色♡

ベンチから見えるのはこ〜んな景色♡

ジョン レノンがイマジンを書きたくなった気持ちがわかるわぁ〜と思いながら座って、
アイビーの絡まる塀の前で座っていると、Green Manのことを思い出しました。

グリーンマンとは、グラストンベリーでよく見かけた、
B&Bの私の部屋にも飾ってあった緑の中に浮かび 上がる男性の顔のこと。
建築に使われる装飾で、rebirth=再生を意味するそう。

春にまた新しい命が芽吹く、そんな自然のサイクルを意味しているグリーンマン。

赤いのは鉄分が豊富に含まれているから

赤いのは鉄分が豊富に含まれているから

ここの水、ちょっと鉄分が多いので「ごくごく飲む」のにはちょっと好き嫌いもあるかもしれません。

またおいで〜って言われた気がしました(笑)

またおいで〜って言われた気がしました(笑)

これで今回のグラストンベリー滞在記はひとまず、終わりにしますね。下にリンクをまとめておきました♬

 


ホリスティック医療 ブログランキングへ

Save

Save

広告