愛されてるグラストンベリー

 

キラキラの朝

キラキラの朝

グラストンベリーに住んでいる人はかつて、

こうやって私みたいにこの土地の持つエネルギ−に導かれてやってきた人が多いみたい。

殆どの住人がイギリスでいうself-employedつまり自営業だと、

あるお店のご主人が言っていました。

そういう人たちが集まってる場所なんですね!

Bare LaneからTorへ向かう

Bare LaneからTorへ向かう

どの人もリラックスしてて、フレンドリーです。

長らくこの国に暮らしてて、イギリスの人って親切な人は多いなって思うけれど、

グラストンベリーで会った人って、親しみ易いんですよね。

ハートチャクラが全開な感じ。

パースニップのスープ。ちょっとタイカレーっぽいスパイしーな味。これで小さい器!

ここにはカフェ以外にもニューエイジ系のお店がたくさんあって

冷やかしながら歩くと楽しいです。

修学旅行のお土産やさんみたいです。

夜のハイストリート。古いけど背の低い建物がひしめきあってて、ロンドンとは違った魅力を感じる

 

 

これはレモンケーキ♡

これはレモンケーキ♡これもデカいよ!

 

これもここのケーキ。ベイクドチーズケーキ。トッピングはカスタード?にリンゴがサクサク入っている〜♬

レモンケーキを上回るサイズのベイクドチーズケーキ。トッピングはカスタード?にリンゴがサクサク入っている〜♬

そう、グラストンベリーって3Gだってまばらだし、

チェーンのカフェもないのがまた良いです。

 

大人数用?のティーポット

大人数用?のティーポット、遠近感が出ちゃってそんなに大きく見えないけど実はビッグ

やっぱり「ヒッピー」な町であるので、オーガニックやベジタリアンの精神も根強い!

ハイストリートにはコープやモリソンズなんかのチェーンスーパーもあるけれど、

オーガニックスーパーもありました。

このオーガニックスーパーEarthfare

2013年に行ったシャスタのスーパーと同じエネルギ−を醸し出してました。

キラキラの朝

キラキラの朝

で、面白いシンクロニシティがここでもありました。

最初はこのEarthfareで買い物をした時のこと。

10ポンド札で払って5ポンド札と小銭のおつりを貰うはずだったのに、

「5ポンド〇〇ペンスのお釣りです」と言いながら10ポンド札と小銭を渡して来たのです。

私はもう笑いながら「あの〜?これ今私が渡した10ポンド札なのでは?」と言うと、

顔を赤くして「あ!間違えた!ごめーん。」

その翌日もカフェで支払う時、

紅茶とケーキをしっかり食べて携帯に充電までした私に

「紅茶、だよね?」と紅茶の値段(2ポンド足らず)をチャージしようとするので、

「私、紅茶とチーズケーキ食べたよ」と自己申告すると

「え?そうなの??じゃぁ…」とか言って足し算のやり直し。

ー私、二回もこんなこと…。試されているのかしら…?ー(笑)

それにしてものんびりしてるなぁ〜と和みました。

イギリスでB&Bに泊まる楽しみの一つはコレ。ソーセージ〜!

イギリスでB&Bに泊まる楽しみの一つはコレでしょう。イングリッシュブレックファストは中身が選べます。これにトースト、ヨーグルト、好みでシリアルも…!

とにかく町のハートチャクラが全開。(笑)

ハイストリートの教会にふらっと入った時だって…。

70歳ぐらいのおばあちゃん2名が当番をしてて、早速話が始まりました。

「あらあら、あなたは古い建物が好きなのかしらぁ〜?」雑談の後、

訪問者名簿に「是非、名前書いてってよ〜!」と促され、

日本出身だけどずっとロンドンに住んでるんです〜とか言いながら書く。

この時点でまだ教会の見学すら始まってなくって、

「向かいの〇〇っていうギャラリーで働いてるのは私の娘よ」と教えてもらい、

私がエナジーヒーリングのプラクティショナーだと言うと

「じゃ、〇〇にあるオラクル(ヒーリング系の地元雑誌)取っていきなさいよ」と、

ここら辺で「ありがとう。じゃ、見学行ってきます」となる。

のんびりしてます!

本当にみんなオープン。

 

 

Save

ジモモ ロンドン

Save

Save

広告

愛されてるグラストンベリー」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ピュアなエネルギ−に満ちたパワースポット、グラストンベリーアビー | Kaeko's London Small Talk·

  2. ピンバック: とにかく平和なグラストンベリーのチャリスウェル | Kaeko's London Small Talk·

  3. ピンバック: フツーサイズのケーキ | Kaeko's London Small Talk·

コメントは受け付けていません。