イギリスで初詣

やっぱりお正月は日本が盛り上がるなぁ…と、ここ数年は海外で年越しをしている私です。

お正月といえば、おせち料理に初詣…。やっぱり元旦は近所の神社へ初詣の参拝をしておみくじを引く。これが楽しい。イギリスは1日は普通に祝日(Bank Holiday)なので、デパートもスーパーもカフェもパブも開いている場所が殆ど。忙しない感じ。そんなイギリスでも、初詣気分を味わおう(?)とカンタベリー大聖堂へ久しぶりに行ってきました。カンタベリー大聖堂というと、レイラインにあるパワースポットとして有名ですよね。パワースポットなんていうとモダンだけど、ここは英国国教会の総本山で世界遺産にも登録されています。

さてさて、パワースポットと呼ばれる場所はイギリスにもたくさんあります。イギリス、パワースポットで検索をするといっぱいブログも出てきます。有名どころとして、私もストーンヘンジとエイブベリーのストーンサークルへも行ったことがあります。 それで今回、とても不思議なんですが…。行くと決めてから行くまでに、すごく強引に模様替えをやり始めたんですよね。しかも夕方から。それにしても、模様替え欲っていつも突然襲ってきますよねぇ…。(笑)

自分のすみかにもパワースポットを☆

自分のすみかにもパワースポットを☆

それはそれで、大満足な結果になったのですが、時を同じくして『すごく』残念なことにキッチンにてネズミと遭遇。私は、在ロンドン17年の中で住んだ12軒の物件中3軒でネズミに悩まされた経験があります。でもコイツだけは慣れることができない!今回も「あ”…、またコイツか…」と思いっきり落胆。これまでに糞を見つけたことがあったものの、実物は見なかったし何も齧られなかったので「気のせい気のせい」と思っていたのに!最初に見たのは、夕方キッチンの扉を開けたらキッチンの壁にしっぽ付きの影がサササーッと走って行くのを見ました。

ジェリーだったら可愛いんですけど…。

仲良くけんかしな〜♪っと。

仲良くけんかしな〜♪

ぎえー!と断末魔の悲鳴をあげて、それからキッチン大掃除。徹底的に掃除をして、苦手だと噂のペパーミントのエッセンシャルオイルを染み込ませたコットンを入り口っぽいところや糞があった場所に置いて、なおかつ!オイルバーナーでミントの香りを充満させました。そして翌日。キッチンの扉を開けると、黒っぽーいモフモフのヤツが床をサササーッと。「オイッ!まだ4時だよ!!キミは夜行性でしょ!!」と腹立たしい私…。でも進歩が!前日はキッチンのワークトップを走っていたのに、ミントのおかげで上へは上がれなくなったと見ました。よし!それからまた床の隙間にミント入りコットンを置いてから出なくなりました。恐らく水道管の回りの隙間から上ってきてるので完全に入り口が塞がれたわけでは無いので油断はできませんけども…。で、気が付いたら…キッチンがすごーくスッキリしてたんですよね。「あら、キレイ」みたいな。(笑)

そして…。今度は何となーくバスルームの大掃除を始めてしまいました。いつもはテキトーにささっと掃除機かけて拭いて終わり、なんですがちょっと飾ってみました。自分で絵なんかもわざわざ描いちゃったりして…。なぜだろう?湿気が多いバスルームで「飾る」は私の中では有り得なかったのに。そして気がついたら、すごくクリアなエネルギーで満たされたフラットになっていたのです。エネルギーの通り道ができた感じ。

シャスタの写真。写真からも感じるものすごいエネルギー♡

シャスタの写真。写真からも感じるものすごいエネルギー♡

パワースポットへ行く前には自分の家のトイレや玄関をお掃除すると良いっていう話があるので、今更ながら「私は準備していたのだな」と感じました。よくよく考えてみたらこれはすごく当たり前なお話なんですよね。パワーを頂きに神聖な場所へ行くのに、自分のすみかが埃まみれって…。ねぇ?ちょっと「アナタ準備できてないんじゃないの?」っていう感じですよね。改めて、全てのことには意味があるなぁ…と実感しました。

肝心のカンタベリー大聖堂については次回♡

 

Save


ホリスティック医療 ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ


恋愛スタイル ブログランキングへ


英会話 ブログランキングへ

Save

広告

イギリスで初詣」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: チュー吉の引っ越し騒動の影で… | Kaeko's London Small Talk·

コメントは受け付けていません。